即日融資で借りる前に知っておく注意点

即日融資に優れている消費者金融ですが、注意しておかなければならない点もあります。それは、自分が借入れしたい希望限度額の満額を借入れできるとは限らないという点です。

 

重要ポイント

その貸金業法には、利用者の年収に応じて貸付額上限を定める「総量規制」規定があります。それは、個人の年収の3分の1を超える貸付けを原則として制限するという規制です。大まかにいって、年収300万円ある人は100万円以上の借入れはこの法によりできません。

 

これは、1社からの借入れ総額ではなく、貸金業者すべてからの総額となっています。もしすでに、他社の消費者金融や信販会社からの借入れ総額が年収の3分の1に達しそうなら、希望の金額の満額を借入れできないかもしれません。すでに他社からの借入れがあるなら、それを考慮にいれ、新たに申し込む会社に希望借入れ上限額を記入しましょう。

 

この法は貸金業者(消費者金融、信販会社)に当てはまる法なので、銀行は含ませていません。銀行でも即日融資を行っているところがありますから、総量規制の影響を避けたいのであれば、そちらを利用することもできます。

 

その他の注意点

ポイント

インターネットなどで「誰でもすぐにでも借入れできる」といった呼び込みをしている業者です。そのような業者で借入れする方の中には、その総量規制を無視して営業している、ヤミ金融も潜んでいます。

 

十分に注意していないと苦しい状況に陥ってしまう危険があるでしょう。

 

その規制は、消費者が多重債務に陥ってしまわないよう法によって守る意図がありますが、個人としても、前もって借入れの計画を立てることにより、借金に苦しむことを避けれるでしょう。